Jキャリア

Jキャリア新しい時代の、全自動の紹介会社システムです(診断無料・格安採用)
毎週自動で御社に最適な「活躍性格特性」を持った相性人材が自動紹介されます!
サービスサイト】【新規登録】【ログイン

    (3)採用面接で「診断テスト」を使ってみよう

    20/01/27 9:00

    「完全無料&使い放題だから、一次面接から利用できる」
    皆さんの会社で一次面接の面接官はどんな方が対応されていますか。30才前後の若手リーダーの方が多いのではないかと思います。そんな時こそ、Jキャリアの診断テストを是非ご活用ください。
    求職者の性格特性に合わせた「想定質問」などを参照いただくことで、しっかりした面接が実施できると思います。

    image1

     

     

     

    1.「診断テスト」→「診断設定(社内利用)」→「診断URL発行」をクリックしてください。

    今までとは異なり「(採用面接用)」から該当部署を選択肢、診断URLの発行をしてください。
    診断URLは「一次面接の数日前」にお送りするか「一次面接の直前に面接室で実施」いただく企業様が多いようです。
    ※ちなみに診断URLは部署ごとに固定URLとなっております。面接案内のメールテンプレなどに組み込んでいる企業様も多いです


    image2 

     
     

    2.診断結果は、メールで面接官に送信することが可能です

    ノートパソコンやお手元のスマホで結果を見ながら、面接を実施することが可能です。
    ※もちろん印刷して紙でご確認することも可能です。


    image3

     

     

     

    3.診断結果は、「プロフィール(経歴)」「性格分類診断レポート」「特徴的な資質(+面接での質問例)」「適性の高い仕事」「ストレスを感じやすいポイント」「仕事に求めるコト」の順に表示されています

    性格分類をざっと見ていただき、緑色の「面接での質問例」をご参照いただいたり、下の方にある「ストレスを感じやすいポイント」を参考に、入社後の配属などの確認をされる企業様が多いです。


    まずは、基本的な情報を確認(本人かどうかのチェックも念の為)


    image4

     

     

     

    12の性格特性をグラフで確認いただけます!

     

    image5

     

     

     

     

    特徴に応じた「面接での質問例」を上手く活用してください。

    image6

     

    採用後の配属部署を想像する時に是非活用を。またストレス要因も必ず一読されると良いと思います。

    image7

     

    そして、最後に個人の仕事感を確認するのを忘れずに。良い悪いではなく「個性」としてご参照ください。

    image8

     

     

    4.最後に「メモ機能」の活用もお忘れなく

    面接で気になった点(良いところも悪いところも)を随時ご記入下さい。求職者の方には見えませんので、その点はご安心ください。



    image9

     

     

     

    次回は、マッチングされた活躍人材を採用する方法をご説明いたします。
    統計的に「活躍できるはず」という人材をどのように確保していくのか、是非ご期待ください!(近日公開)

     

     

    Topics: はじめての方へ

    アクセスの多い記事です

    最新の記事です